アルクの「シリウス」

アルクのヒアリングマラソンジュニア 「シリウス」のねらい

今、日本の英語教育は、旧来の英語学習方法から使える英語の体得へ大きくシフトチェンジしています。

英語のスタートも幼児童期からが一般的になってきました。

音声言語を無理なく獲得できる幼児童期にはじめることは理にかなっているからです。

小学生が興味を持つコンテンツ
シリウスのねらいは、小学生の子どもにとって身近でリアリティが感じられるトピックスを網羅し、英語の世界が身近に感じられるようすることです。

登場人物も、親子、友達、海外の同年代の子どもなど日常生活の中での身近な人々が出演しています。「英語を学ぶ」というより「世界のことを英語で学ぶ」こともねらいのひとつです。

シリウスの効果的な使い方

「シリウス」は一回20分×週2回だけのプログラム。
DVDの絵や映像を使い、目と耳を駆使しながら、会話やスピーチなどのまとまった長さの英語を音で聞き、でその内容を掴んでいけるように工夫されています。

発話が自然に出てくるぐらいに何度も聞いてから発話練習をしましょう。あまり聞きもしない段階で発話練習は発音が悪くなるばかりでなく肝心の定着がはかられなくなります。

お試し試聴制

まずは体験版のページで内容を味わってみてください♪
ヒアリングマラソンジュニア「シリウス」は英語教育に40年間培ってきたアルクのノウハウを全結集して作り出されました。

小学校の英語必修化に伴い良質の子ども英語プログラムの開発がますます必要に迫られていますが、語学専門のアルクであれば十分に期待に応えてくれるものと確信しています。

 

《ヒアリングマラソン・ジュニア シリウスの資料請求・詳細はこちらです。》

ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス

QLOOKアクセス解析